便秘解消に人気の食物繊維 その選び方は?

便秘がちだな…という時にまず思い浮かぶのが、食物繊維不足です。

お腹の中の便の量を増やし体外へ排出しやすくしてくれるものですが、
普段の食生活ではなかなか摂取することができていません。

さらに一言で食物繊維と言っても水に溶ける性質のものと溶けない性質のものがあり、
それらを適当に摂取していても働きが違うため、思ったような効果が出ないことがあります。

どんな選び方をすれば便秘解消に効果的なのでしょうか。

水に溶けにくい食物繊維は、きのこや海藻、おからなどです。
これらに含まれているものは水に溶けないため便の量を増やす役割があります。

それに対して水に溶けやすいものにはゴボウや納豆があります。
これらに含まれているものは、水に溶けて胃や腸の中でドロドロになり、
コレステロールや脂分の吸収を抑えたり、便に水分を含ませることによって柔らかくする働きがあります。

食物繊維の選び方としては、自分の便秘の状態に合わせるのが良いでしょう。
量が少ないという人は不溶性、固くて水分不足の場合には水溶性が効果的です。

また、手軽に食物繊維が摂取できて人気なのはサプリメントです。
水溶性のものは水に溶けやすい粉末状のものなのでコーヒーなどに入れて手軽に飲めるのが人気です。
不溶性のものはタブレットやカプセルのものもあり、持ち運びしやすいのが人気です。

選び方はその人の生活のリズムや食べているものによって変わります。

自分の状態を見て、毎日摂取するものを変えてみるのも一つの方法です。